精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

近頃の登山ガイドの様子

sp1.jpg
ニセコ連峰は東の奥地、パンケ目国内湿原と岩内岳にある雪田性のお花畑にNHKの『さわやか自然百景・ニセコ花の山』の撮影のために行ってきました。

パン目国内湿原にはチングルマ、オオバタチツボスミレ、エゾゼンテイカ、ヒオウギアヤメ、そしてなんとミツガシワなどが咲いていました。

sp2.jpg
7月も終わりのこの時期に、ちょうど良いミツガシワの開花!
今年は残雪の影響で湿原の水温も低かった可能性が考えられます。

今年は特別短い山岳の夏を乗り切るために、パンケ目国内湿原には春から夏の花ばなが一気に咲いていました。

sp3.jpg
しかし!! お目当ての雪田性のお花畑はまだ雪と氷の下に半分以上埋まっていました。
雪田の雪解けのその年によって大きく変わります。 大雪山では、雪解け時期は最大2ヶ月時も違うそうです。
ここ岩内岳のお花畑も、1ヶ月以上の遅れのようです。

そんな過酷な状況の中でも、氷の下の冷たい雪解け水に負けじとエゾゼンテイカが新芽を開こうと懸命に生きておりました!
何とか花を開かせ、実をつけて欲しいと思いました。

sp4.jpg
私たちも過酷な環境の中、無事に撮影を終了しました。

8月11日(日)朝7:45からの放送です。 ぜひご覧ください。

sk1.jpg
この日は雨を避けて、札幌近郊の小天狗岳に行ってきました。 
なかなか急な道が続きます。 しかし、山頂付近の尾根からは札幌ダム湖や定山渓方面や札幌の町並みなどが望める噛み応えの有る山です。

sk2.jpg
毎月のように着てくださるリピータさんと行ってきました。
ありがとうございます!


sy1.jpg
羊蹄山からの夕焼け。 この日は本当に素晴しい夕暮れを迎えることが出来ました。

ご来光は、ちらりと望むことが出来る程度でしたが、逆にそのありがたみを感じることが出来ました。


sy2.jpg

今シーズンが最後となる小屋前で、山岳指導員の近藤さんとお客様と記念撮影。

今も新しい小屋を作っていました。 来年はその新しいが、小さい小屋が使われる予定になっています。

古くなった小屋は来年以降、取り壊しの予定となっています。

sy3.jpg
羊蹄山にはカラフトイチヤクソウがきれいに咲いておりました。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/07(水) 10:42:09|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家族でトレッキング | ホーム | ニセコ登山 四季の彩り  NISEKO.COM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/47-0e7172ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (18)
登山、トレッキング記録 (118)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (19)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示