精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

コヨーテBCキャンプ無事に終了しました! ありがとうございます。

バックカントリー初めのこの時期に、BC関係のレスキューの復習や情報を新しくすることを目的としてコヨーテ・シーズンインBCキャンプを行いました。

1日目は最近はみんな持っている雪崩トランシーバー(ビーコン)について復習しました。

基本的な使い方は、しっかりと体で憶えてもらうしかないですね。 反復練習が大事です。

案外重要なのが、GPSやスマホ、無線などのその他の電子機器類との距離です。

雪崩トランシーバーを装着する場所を良く考えないと、助けてもらえないかもしれませんね。

その他、楽ちんな歩き方や滑走時の注意点などをおさらいしました。

P1050531w.jpg

夜は、イタリアン・レストラン・ブルーチェロでみんなで楽しく食事会をしました。

BCギアは何を持って歩いているか? をみんなで考えました。

そして、最新のBCギアのご紹介をしました。

一番皆さん興味深かったのは、サロモン MTN CARBON S3(ストック)。

パウダーバスケットが自由に動くので、山をスキーで歩きなれている方はかなり魅了されていました。

わかる方には、解かるのですね~

P1050528w.jpg

2日目は、ツアー実践編という事で実際に山に入って体を使ってレスキュートレーニングを行いました。

P1050540w.jpg

最近では、雪崩トランシーバーの性能がかなり上がってきています。

早くレスキューする為には、早く掘ることが重要になってきています。

新しいショベリング方法をやっていただきました。

何といっても、みんながどのように掘るかイメージを共有出来ていないと、上手には掘れませんので・・・

P1050535w.jpg

そして、スキー搬送のイメージを共有してもらいました。

P1030371w.jpg

最後は、シーズン初めに良くある沢落ちに対する引き上げ方法を実際に全員で体験してもらいました。

みんな喜んで、沢に落ちて喜々として助けてもらっていました。

とても寒い中でしたが、皆さん楽しんで憶えている様でした。

いい感じです! ありがとうございます。

001722w.jpg

自然は、非常に奥が深いので今後も慢心することなく、日々精進して行ければと思います。

山麓の藪もだいぶ埋まってきました。 滑れる範囲がだいぶ広がってきています。

今シーズンも、みんなで安全にバックカントリースキーを楽しみましょう!

P1050545w.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/12/24(土) 16:39:40|
  2. バックカントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パウダーガイド、バックカントリーガイド始まりました! | ホーム | テレマークスキー2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/403-702d1854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (15)
登山、トレッキング記録 (114)
自然 (14)
動画 (3)
道具 (19)
山の安全 (41)
マスメディア (27)
お問合せ (1)
未分類 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示