精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

日本の未来は明るい! 初任者研修会

昨日、今日と北海道後の志地方の学校の初任者(先生の1年生)の方がた55名の研修会に参加してきました。

小学校、中学校、高校の若い先生方の為の研修会です。

syonionn.jpg


今回の私の役割は『地域の自然と歴史の探求』というテーマで野外活動を行なう為の企画作りから実践までの注意点をお伝えすること、そして実践して見せることでした。

1日目は、企画案、下見、企画書作り、ご案内等の注意点をお知らせしました。

あくまで山のガイドとしての考え方を伝えました。 

それを受け取った先生方に、消化してもらいそれぞれ小学生バージョンや高校生バージョン等に応用してくださいとお話しました。

話を聞いてくれた若い先生方は大変モティベーションが高く、質問内容もファーストエイドの中身や、蜂に対する対応の方法、環境教育に関する考え方についてだったりで広範囲な質問でした。 
私自身も大きな刺激となりました。

2日目は前日の内容を念頭に入れてもらって野外を歩きました。

非常に短い距離の中でしたが、人の歴史と自然のかかわりの話・地質地形等の地球の歴史の話、景観・風景から見える話、花やキツネの糞などの足元の自然の話をお話しました。

そして最後に6班に分かれて、足元の自然を五感で感じてもらう為のプログラムを行ないました。

お花畑と呼ばれる範囲に見られる植物を、よ~く五感を使って観察してもらい、スケッチして図鑑やスマホ!?等もフル活用して40分程度でできるだけたくさん調べてもらいました。

もちろん一番正確で多いチームが優勝ですが、本当の狙いは新しいことを知る楽しみを感じてもらうこと、しっかりと観察して調べる方法を憶えてもらうことです。



自習終了後の振り返りのなかで、


・よく見ることは五感で感じることだ。

・スケッチをすることと、写真をとることの違い。

・引率者と人数の割合、がプログラムの質に関係すること。

・調べ方の指導等の事前学習が本番での充実に繋がること。

・伝えたい自然をまず自分が好きになり熟知すること、そしてたくさん伝えすぎない事が大切だ。


等など非常にレベルの高いお話が出てきました。

学校の先生ですので、今後どのように自分の校外活動に活かせるかを考えての参加で真剣に取り組んでくれました。 少し感動してしましました!

主催者側の教育局の先生方も喜ばれていました。

『日本の未来は明るい!』  と感じることができた研修会でした。

参加された先生方! 社会の荒波に磨り減らずに、高い意識を持ち続けて頑張ってくださいね!!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 18:57:58|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェットスター 機内誌 | ホーム | 黄金山 登山ガイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/40-2085acb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (19)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (15)
登山、トレッキング記録 (112)
自然 (14)
動画 (1)
道具 (18)
山の安全 (40)
マスメディア (27)
お問合せ (1)
未分類 (15)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示