精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

ニセコ連峰 登山ガイド

nj1.jpg

ここ数日は重い機材を背負い、ニセコの山をたくさん歩きました。

NHKさんの番組撮影のためです。

8月に放送予定の「さわやか自然百景 ニセコ花の山」の撮影です。


nj14.jpg

上の黄色い花を咲かせているのが、フギレオオバキスミレ。

北海道の多雪地域の山に生きているスミレです。

もちろん、ニセコがご当地ということになります。

葉っぱのふちがザキザキと深く切れ込んだ形が特徴的です。

ニセコ連峰の登山道、特に標高が600m以上の南東面の斜面を横切る登山道を歩いていると見かけることが出来ると思います。

時期は6月が良いですね。 

雪渓の融けた場所から順番に咲いていきます。


nj11.jpg

透き通るような白。 

いやいや、実際に透き通っています。

雪解けの早い時期に見られるサンカヨウ。

森林の中の登山道から亜高山ぐらいまでの登山道脇で見ることが出来ます。

雨上がりの日が一番きれいに見えます。


nj12.jpg

ショウジョウバカマ、写真のタイプは淡紅紫色は。 

色の濃い赤や紫色のタイプもあります。


ショウジョウバカマは本当に雪解け後、一番に咲く花。

森林内や湿原、そして尾根筋などいろいろな場所に見られます。

生息している標高も高いところから低いところまである珍しい植物です。

マルハナバチ等の虫によって受粉をしてもらいます。

虫さんに来てもらいたいので花はきれいな色をしています。

(不定芽による繁殖も知られています。 この話は今度しますね。)

nj10.jpg


私は登山で一番好きな時期は春です。

山には常緑の濃い緑と新葉の明るい緑、そして残雪の白があり、コントラストがとても美しいです。

そして何より春には花ばなが咲き出します。

半年間雪に閉ざされるニセコの山では雪が解けてから雪が降るまでの生育期間は6ヶ月しかありません。

先を争うように色とりどりの花ばなが咲き乱れ、寸暇を惜しんで日光を謳歌するのです。

次の雪が来る前にしっかりと子孫を残そうと、それぞれの植物は一所懸命です。


6月はそんな花ばながたくさん見られ、残雪からは涼しい風が吹きます。 

ニセコの登山には最高の時期なのです。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 20:25:22|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さわやか自然百景 『ニセコ花の山』 | ホーム | ニセコ軽登山ガイド>>

コメント

放映予定日はまだ確定じゃないんですね?
楽しみです♪
紅色のショウジョウバカマいつか見に行きたいです!
  1. URL |
  2. 2013/07/02(火) 23:29:13 |
  3. mero #jexu4yiE
  4. [ 編集 ]

さわやか自然百景 放送予定日

meroさん こんにちは。 放送予定日は8月11日(日)午前7:45~です。 たしか15分番組だったと思います。
なかなか撮影たいへんです。 うまく撮るタイミングがあわないものや、見つからないもの、天候など。
でもよいものにきっとなります。 ぜひ見てください!
日曜日だから、忙しくて見れないのでは!?
  1. URL |
  2. 2013/07/03(水) 14:59:47 |
  3. 古市竜太 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/38-ca1c8742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (19)
登山、トレッキング記録 (121)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (19)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示