精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

隠された花の名山・大平山と狩場山のエゾカンゾウ

隠された花の名山・大平山(オビラヤマと読む)。

北海道の南西部、島牧村にある山です。

名前のイメージとはかけ離れた、石灰岩の急峻な山。

アイヌ語でピラは崖の意味です。

オピラウシペッ(川尻に崖のある川)に大平と漢字をあてたのが良くなかったか!

P8050143w.jpg

ご覧の通りの急斜面です。

登山道もかなりワイルド! 体力を奪われます。

P8050142w.jpg

しかし、そこに到達できた人のみが見ることができるお花畑(雪崩地)が広がっています。

今回は、お花が大好きなお客様と歩くことができました。

P8050184w.jpg
<オオヒラウスユキソウとイブキジャコウソウ>

もちろん一番のお目当てはオオヒラウスユキソウ!

オビラヤマですが、植物の和名はオオヒラウスユキソウとなってしまっています。

かなりフレッシュな素晴らしい株を見ることができました。

P8050168アオチャセンシダw
<アオチャセンシダ>

個人的には、アオチャセンシダ、チャセンシダ、イチョウシダ、エゾノヒメクラマゴケなどが見られてうれしかったです!


2日目は、お隣の狩場山。

北海道の南部最高峰の山で、日本海に面する豪雪の山で知られています。

アイヌ語のカリンパ(桜の意味)が多い山からカリバヤマと名前が付いた様です。

豪雪地帯なので5月下旬~6月に山スキーに遊びに来れば、シウリザクラやチシマザクラが結構見られる、そんな山です。

P8060239狩場山w

狩場山登山の日は天候に恵まれ、遠くは函館駒ヶ岳から羊蹄山、そして積丹半島と日本海と太平洋まで見渡すことができました。

お花もエゾカンゾウが満開!!

最高のタイミングでした。

P8060243エゾカンゾウw

山頂に行くまでには、雪崩地に広がる高茎草本群落のお花畑が広がっています。

P8060255ソナノキンバイw

エゾカンゾウの他、シナノキンバイ、チシマフウロ、ミヤマキンポウゲ、オニシモツケ等などの花が咲き乱れていました。

P8060221ツルアリドウシw
<樹林内の足元にひっそりと咲くツルアリドウシ>

特殊な土壌の大平山の固有の花と、狩場山の大きな花畑と雄大な風景を満喫できた2日間となりました。

また、色々なお花を見に行きましょう!










スポンサーサイト
  1. 2016/08/07(日) 15:07:13|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の花と夏の花が咲いていました。 大雪山小泉岳 | ホーム | 羊蹄山の植生調査に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/378-479bc024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (18)
登山、トレッキング記録 (118)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (19)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示