精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

アポイ岳と楽古岳登山

一日目は、楽古岳に行ってきました。

下部の沢伝いを歩く登山道周辺には、ハリギリやシナノキの巨木がみられその足元はシダ林床の美しい森となっています。

そこからは急な尾根道となります。かなりの急斜面に足腰がやられます!

ダニが多いので、タオルなどで首を保護した方が良いですね。

山頂からは、南の広尾岳やアポイ岳方面が見渡せます。


2日目はアポイ岳に行きました。

スタート時は、霧雨の中を歩き涼しく丁度良かったです。

アポイ岳はカンラン岩という超塩基岩(アルカリ性)の土壌であり、太平洋からはヤマセが吹き霧が出やすい過酷な環境の山です。 そのおかげか標高が811mしかありませんが、高山植物の宝庫となっています。

P7240075w.jpg

山頂方面に近づくと雲海の上に出ることができました。

昨日登った、楽古岳方面や日高の主稜線が見渡せ大パノラマを満喫できました。

P7240077サマニオトギリw

アポイ岳には数多くの固有種があります。

サマニオトギリの黄色い花がたくさん咲いていました。

P7240030アポイマンテンマw

アポイマンテンマも見ることができました。

その他にはキンロバイ、ホソバトウキ、イブキジャコウソウ等が見頃でした。

P7240055w.jpg

馬の背からは雲海と日高連峰の山並みが美しかったです。

次回はもう少し早い時期に来て別の花々も見てみたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火) 09:50:15|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月30日 山の日記念 THE キャンプフェス トークライブに登壇させていただきます。 | ホーム | 最高の時期でした!利尻山と礼文島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/370-c9c585d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (17)
登山、トレッキング記録 (115)
自然 (14)
動画 (3)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (27)
お問合せ (1)
未分類 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示