精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

利尻山研修 北海道BCガイドネット

北海道のバックカントリーガイド仲間達のスキルアップと情報交換を目的たした北海道BCガイドネットワーク、そのネットワークのガイド研修会で利尻山に行ってきました。

前泊はガイド仲間、敏哉さんのレラモシリにお世話になりました。

いつもながらビールと料理がおいしかった!

P4210002w.jpg

研修1日目は、強風の中標高1250m程にある長官小屋まで行く予定。

P4210009w.jpg

私の入っているAチーム一番のリスクと考えられるは強風を避ける沢筋コースを登りました。

P4210016w.jpg

来シーズンの日本山岳ガイド協会のスキーガイド資格レベルⅡを受験したいメンバーが交代しながらガイド役を務めます。

その中で、良かったところ悪かったところをみんなでフィードバックします。

これが、とてもありがたいシステムなのです。

標高1100mを超えると、風よけに使っていた沢から離れなくてはなりません。

爆風の中を、時には飛ばされながら小屋に向かいました。

P4210029w.jpg

小屋からは山頂が時折見えます。

うれしい瞬間。

P4210036w.jpg

あえてAチームとは違うルートを選んだBチームは、さらに狂暴化した爆風にほんろうされ、2時間遅く小屋に到着。

まじ、お疲れ様でした。

P4210041w.jpg

Bチームがブリーフィングをしている間に夕食作り。

暖かいキムチ鍋とホカホカの白米を食べて、ホッとしました。

夕食後は、今の北海道のバックカントリーに関する問題点や、各地域の話、今後の方向性などをみんなで話し合いをしました。

その後はみんな電池切れとなるかと思われましたが小屋が寒いこともあり、昆布焼酎の力を借りてみんなで踊って騒いでホット&ハッピーになりました。

外はさらに荒れ狂う爆風となり、おしっこに行くのも命がけ。

屋根が飛ぶんじゃないかと思いました。

11070610_10203222418436077_660624944944682300_n.jpg

翌日も朝から爆風の予報。

昨夜よりはましか?

飛行機で帰る予定の私と大ちゃんは、お昼ごろに二人で下山開始。

P4220050w.jpg

P4220066w.jpg

あっという間に機上の人となり、眼下に見える利尻山の雲の中にみんなの姿を想像しつつ帰りました。

毎回そうですが、今回もとても為になる研修となりました。

本当に皆さんありがとうございます!
スポンサーサイト
  1. 2015/04/23(木) 10:28:15|
  2. バックカントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羊蹄山山頂からの滑降! | ホーム | ニセコスキー縦走温泉泊 今シーズンも天気恵まれました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/236-aac0e4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (19)
登山、トレッキング記録 (122)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (43)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (21)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示