精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

ニセコウォーカー 対談

img_581134_63371600_0[1]

2008年11月7日にニセコウォーカー発売になりました。
私も雑誌の中ほどにある 「自然」と「未来」を考える もっと知りたいニセコの自然 という対談企画にでていますので是非見てください。
ところで、この企画の中では自然(ネイチャリング)という括りでの対談なのですが、僕自身(コヨーテ)としてはもう少し違った足場に立っているのでそこの誤解を解いておきたいなと思います。
マウンテンガイド コヨーテとしては、レスキューやロープワークに代表されるようなハードスキルとインタープリテーションや自然解説、話法などのソフトスキルの両方を重視したガイディングをニセコエリアを中心に展開して行こうと考えています。
例えば神仙沼のような場所であれば危険に対するリスクは羊蹄山登山に比べれば低いものになります。 
そのような場合であれば、わかりやすく興味を引く言葉でタイミングよく自然や風土、今見ている景観はどのように出来たか等を楽しく話す時間も取れます。
一方羊蹄山であれば、リスクは当然高くなり、天候の把握、安全に対する注意や声かけ、ゲストの顔色の把握、時間のコントロールなどにかける時間がどうしても長くなります。その分、神仙沼では言えたような事を言う時間は少なくなります。
マウンテンガイド コヨーテとしては、ニセコの自然(風土・歴史)を安全に楽しんでいただきたいのです。 ニセコの自然にも冬の羊蹄山のような厳しい側面もあり、また神仙沼のような美しい高層湿原が歩いて15分ほどで行けるのも事実なのです。
そのニセコのいろいろな楽しい面、厳しい側面、美しいところ、物悲しい風景、いろいろなところをガイドできればうれしいです。
したがって、ハードスキル・ソフトスキルその両方に今後も精進していくつもりです。
しっかりとした安全対策、そして充実したガイディングを目指していきます。
これからも宜しくお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 10:39:27|
  2. マスメディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羊蹄山夏篇 さわやか自然百景  | ホーム | お問合せ先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/2-77b1ee00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (19)
登山、トレッキング記録 (122)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (43)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (20)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示