精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

それぞれの営み

ワンゲルOGの方とニセコアンヌプリに登ってきました。

友人と北海道に遊びにいらして、小樽出身のその友人はご実家に寄っており、その間を生かして久しぶりの登山に挑戦したいとのことでした。

その友人の曰く「北海道の山はガイドを付けた方が良い」とのことでした。

その真意までは聞かなかったそうですが、私が思うには、北海道の山は登山口までの公共交通機関があまりなくアクセスが悪いのです。

その点ガイドに入いれば、登山口まで乗せてもらえるし、道に迷って貴重な時間をロスすることもありません。

それにには安全面。

やはり、何かあった時にはガイドが居るか居ないかには大きな違いがあります。

北海道特有のリスクとしてはヒグマとの遭遇や、本州では考えられない様なワイルドな道もあります。

羊蹄山、ニセコ地域は北海道で、唯一住んでいる熊が居ないといわれていますが、最近は夏によく目撃情報があります。

前日にもニセコ連峰で目撃情報があったばかりでした。

そして、なんといってもガイドと歩けば新しい発見がたくさんあります。

人の目には、知らないものは見えないようです。

ただ黙々と歩くだけではもったいないではありませんか。

DSC02839w.jpg


この日は、アンヌプリ山頂付近ののエゾカンゾウが本当にすばらしかった。

パウダースノーで有名なニセコですが、その雪崩斜面では雪が常に動くため幹が折れてしまい樹木が生きていけません。

そんな木の無い明るい斜面で、草花たちが光合成をするために日光を求めて切磋琢磨しています。

ちょうど、子孫を残すべくエゾカンゾウが咲き誇っていました。

山頂に出た瞬間、羊蹄山が目の前に現れ、その足元には私の住む豪雪の街、倶知安町が見えました。

DSC02844w.jpg

帰りに見つけたノウゴウイチゴの株には、たわわにイチゴ実っており、それぞれの営みが感じられました。

DSC02826w.jpg

少し、息が切れることもあったお客さんでしたが「今度は大雪山に行ってみたい」とのことでした。

お待ちしています!


スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 11:13:06|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏真っ盛り! | ホーム | チシマキンレイカ、イソツツジが良かったです! 羊蹄山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountainguidecoyote.blog.fc2.com/tb.php/137-278fc716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (18)
登山、トレッキング記録 (118)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (19)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示