精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

札幌岳に行ってきました!!

札幌岳に日帰り登山行ってきました!!

image-002w2.jpg

暑くなる前に朝早く登山開始。
緑いっぱいの中まずは冷水小屋を目指します。
小屋前にはオオヤマオダマキが咲いていました。

image-005w2.jpg

急登を終え山頂へ!
山頂からは羊蹄山、恵庭岳、空沼岳が眺められました。
気持ちのいい鳥の鳴き声を聞きながら下山。

P1050239w.jpg

下山後、豊平峡温泉でカレーと温泉を楽しんできました。
by高田健史
スポンサーサイト
  1. 2016/07/29(金) 15:16:19|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭岳裾合平、植物探訪の巻

今回は、大雪山の旭岳、裾合平に植物を求めて歩きてきました。

P7270114旭岳w

何とか雨が降りだす前に歩き始めました。

今シーズンは、涼しいようで花期が遅め。

チングルマは今満開です。

エゾノツガザクラのピンク色も素敵でした。

P7270118コエゾツガザクラw

エゾノツガザクラとアオノツガザクラの交配種のコエゾツガザクラ。

色は2種の中間の淡いピンク色ですが、花の形も2種の間を取ったような丸みを帯びています。

P7270124w.jpg

植物に大変詳しいお客様。 いつもありがとうございます!

今回の一番狙いは、高山のカヤツリグサ科の植物。

P7270152イトキンスゲw

イトキンスゲ、キンスゲ、ダイセツイワスゲ、ヒメスゲ等が見ることができました。

P7270157ミネハリイw

先っぽが白っぽいミネハリイが、かわいらしいです。
  1. 2016/07/28(木) 08:13:22|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月30日 山の日記念 THE キャンプフェス トークライブに登壇させていただきます。

新しい国民の祝日「山の日」が今年から施行されます。
この「山の日」を記念し全国で57件もの関連行事が行われるそうです。

北海道・支笏洞爺湖国立公園内にある羊蹄山自然公園で開催されるイベント
「THE キャンプフェス」のトークセッションに私も参加することになりました!
今回は会場で行なわれるトークセッションのメンバーのひとりとして、登壇をさせていただきます。

楽しみです。
皆さんもぜひ、ご参加ください!

====
 
日程: 7 月30 日(土)10:00〜12:00
場所:北海道虻田郡真狩村 羊蹄山自然公園(支笏洞爺湖国立公園)
議題:羊蹄山の今昔と避難小屋/真狩登山口周辺の自然/熊について/山ウェアやパッキングのコツなど
 
登壇:

近藤英輝 氏 (蝦夷富士避難小屋・小屋番)
吉田亜希子 氏 (後志総合振興局 保健環境部環境生活課 自然環境係専門員)
四角友里 (アウトドアスタイル・クリエイター)
古市竜太 氏 (マウンテンガイド・コヨーテ代表) 

========

その他イベント
☆音楽ライブ
☆木工クラフト&パークゴルフ(森林学習展示館)
☆スケートボードジャムセッション
☆クイズラリー
☆スラックライン
☆南コブ山登山会
☆ショップ・PRブース

真狩村ウェブサイト  http://www.makkari.info/info/2016/06/post_336.html
THE キャンプフェス 公式facebookページ

https://www.facebook.com/makkricamp/
  1. 2016/07/26(火) 16:23:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アポイ岳と楽古岳登山

一日目は、楽古岳に行ってきました。

下部の沢伝いを歩く登山道周辺には、ハリギリやシナノキの巨木がみられその足元はシダ林床の美しい森となっています。

そこからは急な尾根道となります。かなりの急斜面に足腰がやられます!

ダニが多いので、タオルなどで首を保護した方が良いですね。

山頂からは、南の広尾岳やアポイ岳方面が見渡せます。


2日目はアポイ岳に行きました。

スタート時は、霧雨の中を歩き涼しく丁度良かったです。

アポイ岳はカンラン岩という超塩基岩(アルカリ性)の土壌であり、太平洋からはヤマセが吹き霧が出やすい過酷な環境の山です。 そのおかげか標高が811mしかありませんが、高山植物の宝庫となっています。

P7240075w.jpg

山頂方面に近づくと雲海の上に出ることができました。

昨日登った、楽古岳方面や日高の主稜線が見渡せ大パノラマを満喫できました。

P7240077サマニオトギリw

アポイ岳には数多くの固有種があります。

サマニオトギリの黄色い花がたくさん咲いていました。

P7240030アポイマンテンマw

アポイマンテンマも見ることができました。

その他にはキンロバイ、ホソバトウキ、イブキジャコウソウ等が見頃でした。

P7240055w.jpg

馬の背からは雲海と日高連峰の山並みが美しかったです。

次回はもう少し早い時期に来て別の花々も見てみたいものです。
  1. 2016/07/26(火) 09:50:15|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最高の時期でした!利尻山と礼文島

まずは、天気を見て利尻山にアタックしました。

天気はばっちりで、登りは暑くなく快適に行けました。

P7160128利尻山w

P7160072リシリヒナゲシw
<リシリヒナゲシの花>

お目当てだった、リシリヒナゲシも見れました。

砂礫地の崩壊地に咲く、可憐な花です。

P7160101w.jpg

山頂からは、お隣さんの礼文島も見えます。

また、岩峰が鋭い利尻の山頂部は自然の荒あらしさを感じます。

P7160113リシリゲンゲとイワ
<リシリゲンゲとエゾツツジのハーモニー>

山頂部には、リシリゲンゲやエゾツツジ、リシリソウ、リシリオウギなどの花々がみられました!

P7160109リシリソウw
<リシリソウとイワギキョウ>

P7160123ボタンキンバイw
<たまたま足元に見つけたボタンキンバイ>

ボタンキンバイは雪崩地一面に満開に咲き乱れていました。

P7170136w.jpg

二日目は、花の浮島・礼文島に行ってきました。

P7170147w.jpg
<西側の海岸側に咲くエゾイブキトラノオ>

季節風の影響を受ける、礼文島の西海岸側のお花畑には、エゾイブキトラノオ、ミソガワソウ、エゾニュウなどの花が咲いていました。

P7170151レブンウスユキソウw
<レブンウスユキソウ>

目的の一つレブンウスユキソウが、あちらこちらに咲いていました。

P7170152レブンキンバイw
<咲き残って居てくれた、レブンキンバイ>

一面のレブンキンバイが見たかったですが、こちらは時期を過ぎていたようでいくつか花を見ることができました。

また違った時期に、利尻、礼文遊びに来てみたいものです!
  1. 2016/07/20(水) 08:35:28|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (18)
登山、トレッキング記録 (118)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (41)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (19)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示