精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

風雨を避けて・・・

DSC03224w.jpg

大阪からのお客様と室蘭カムイヌプリに登ってきました。

今日は全道的に大荒れの予報。

雨風を避けて目的地を変更しました。

時折、雨には当たりましたが風は上手く避けることが出来ました。

DSC03207w.jpg

元気に楽しく登れました。

ありがとうございます。

鎖場も慎重にクリア出来ました。

DSC03208w.jpg

9月こそは、晴れ間に登りましょう!

楽しみにお待ちしています。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 19:51:37|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物を訪ねての山歩き

ソウル国際大学の研究室の研究者の方と植物を訪ねて、二日間山を歩きました。

植物の分類を研究している研究室で、3年ほど前からのお付き合いになります。

林野庁と北海道の行政機関に許可をいただいたりと、なかなか大変なことも多かったのですが、無事に調査を終了し帰国されました。

あ~ なかなか大変でしたが、勉強になりました。

それから、英語も勉強しておかないといけませんね。

まずは無事終了して、ほっとしております。

DSC03121大平山w
  1. 2014/07/26(土) 21:18:57|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魅惑の雨竜沼高層湿原

DSC03139w.jpg

昨シーズン、雨竜沼湿原にいっしょに行ったお客さまのご紹介で、今シーズンはそのお友達と行ってきました。

雨竜沼湿原は溶岩大地の上に形成された高層湿原です。

雨竜沼湿原から流れ出た川は、溶岩台地の東の端から流れ落ち、白竜の滝となります。

DSC03165w.jpg

晴天には恵まれませんでしたがその分涼しく登ることが出来、さらに雨竜沼湿原は神秘さを増していました。

湿原には眩いばかりのピンク色のエゾノシモツケソウやヒオウギアヤメ、カキツバタが咲いていました。

DSC03177w.jpg

今回は、エゾカンゾウが主役のお花畑となっていました。

DSC03155w.jpg

上品な紫色を見せてくれた、クロバナハンショウヅル。

なかなか素敵です。

雨竜沼高層湿原の花々の広がりはなかなか素晴らしく、周回するのに2時間もかかるほど。

また違う季節にも訪れたいものです。
  1. 2014/07/23(水) 08:29:52|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカエゾマツの森 雌阿寒岳登山

昨シーズンは暴雨で、登山さえあきらめた雌阿寒岳に同じお客さんと登ってきました。

今シーズンは雨に祟られることはなかったけれども、山頂は雲の中で視界が全くききませんでした。

赤沼、青沼のある火口や阿寒富士、雄阿寒岳を見ることは叶いませんでした。

ちょっぴり残念でした。

DSC03125w.jpg

しかし、立派なアカエゾマツの森を歩くことが出来ました。

林床にはコケや、次世代を担うアカエゾマツのおちびちゃんや低木も育っており、この森がさらに成長し、広がりを見せることを願うばかりです。

DSC03129w.jpg

シダの仲間のシノブカグマやマイヅルソウ、そして針葉樹のアカエゾマツ、トドマツの幼木に混じって、そっとアリドウシランの白い花が光っていました。

DSC03110w.jpg

雲間から見れた山腹から山麓にかけての斜面には、ハイマツの海が広がり、その下側にはアカエゾマツの森が広がっていました。

DSC03118w.jpg

山頂に近づいてくると、活火山らしい砂礫地が広がり始め、その砂礫地の中にパッチのようにメアカンフスマの株が広がりを見せていました。

顔を近づけて、良くみるとその花はかわいらしく感じました。

阿寒湖周辺の一部には、非常に立派なアカエゾマツの森が見られます。

本物の森を感じに、近いうちに再訪したいものです。
  1. 2014/07/21(月) 10:14:24|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大平山かなりいい感じでした!

DSC03042w.jpg

隠れた花の名山大平山に水戸からいらっしゃったお客様と行ってきました。

島牧村にある山で、「オビラヤマ」と読みます。

石灰岩が露出した山でオオヒラウスユキソウやオオヒラタンポポなどの固有種も自生しています。

オビラヤマなのにオオヒラウスユキソウなんてちょっと変な名前がついてしまっています。

DSC03040お花畑w

今回、お花畑は爆発といった感じでかなり良かったです。

DSC03035オオヒラタンポポw

オオヒラウスユキソウはエーデルワイスにもかなり近い種で、大ぶりの花が美しいです。

咲き始めでした。

DSC02971シロウマアサツキw

シロウマアサツキの花もきれいでした。

標高があまり高くはない1190mの山ですが、なかなかの格好もよく、花も素晴らしいい、なかなかの山です。

  1. 2014/07/17(木) 14:02:34|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (19)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (15)
登山、トレッキング記録 (112)
自然 (14)
動画 (3)
道具 (19)
山の安全 (41)
マスメディア (27)
お問合せ (1)
未分類 (17)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示