精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

ニセコ連峰 登山ガイド

nj1.jpg

ここ数日は重い機材を背負い、ニセコの山をたくさん歩きました。

NHKさんの番組撮影のためです。

8月に放送予定の「さわやか自然百景 ニセコ花の山」の撮影です。


nj14.jpg

上の黄色い花を咲かせているのが、フギレオオバキスミレ。

北海道の多雪地域の山に生きているスミレです。

もちろん、ニセコがご当地ということになります。

葉っぱのふちがザキザキと深く切れ込んだ形が特徴的です。

ニセコ連峰の登山道、特に標高が600m以上の南東面の斜面を横切る登山道を歩いていると見かけることが出来ると思います。

時期は6月が良いですね。 

雪渓の融けた場所から順番に咲いていきます。


nj11.jpg

透き通るような白。 

いやいや、実際に透き通っています。

雪解けの早い時期に見られるサンカヨウ。

森林の中の登山道から亜高山ぐらいまでの登山道脇で見ることが出来ます。

雨上がりの日が一番きれいに見えます。


nj12.jpg

ショウジョウバカマ、写真のタイプは淡紅紫色は。 

色の濃い赤や紫色のタイプもあります。


ショウジョウバカマは本当に雪解け後、一番に咲く花。

森林内や湿原、そして尾根筋などいろいろな場所に見られます。

生息している標高も高いところから低いところまである珍しい植物です。

マルハナバチ等の虫によって受粉をしてもらいます。

虫さんに来てもらいたいので花はきれいな色をしています。

(不定芽による繁殖も知られています。 この話は今度しますね。)

nj10.jpg


私は登山で一番好きな時期は春です。

山には常緑の濃い緑と新葉の明るい緑、そして残雪の白があり、コントラストがとても美しいです。

そして何より春には花ばなが咲き出します。

半年間雪に閉ざされるニセコの山では雪が解けてから雪が降るまでの生育期間は6ヶ月しかありません。

先を争うように色とりどりの花ばなが咲き乱れ、寸暇を惜しんで日光を謳歌するのです。

次の雪が来る前にしっかりと子孫を残そうと、それぞれの植物は一所懸命です。


6月はそんな花ばながたくさん見られ、残雪からは涼しい風が吹きます。 

ニセコの登山には最高の時期なのです。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 20:25:22|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニセコ軽登山ガイド

nmn1.jpg

登山を復活させたいという要望で、以前に来てくれていたお客様とニセコの山を久しぶりに歩きました。

お友達も連れてきてくださり、三人で楽しく歩けました。


イワオヌプリの山麓には結構まだ残雪があり、歩きづらい所もあります。

それでも日差しの強さの割には涼しい風も感じられ、気持ちのよい登山となりました。

nmn2.jpg

ハイマツの雄花の赤の発色がとてもよく輝いて見えました。

  1. 2013/06/23(日) 17:29:27|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK ネットニュース北海道 羊蹄山

yike3.jpg
この写真は、一昨日の羊蹄山の緊急避難小屋からの夕焼けです。

羊蹄山にはこの時期だけに見られる池がお釜の中に出現します。

羊蹄山のお釜に降り積もった雪が残雪となり、6月の気温が上がってきたこの時期にお釜の中に貯まります。

残雪の白と空の青色を反映した池は条件がよければ青い池として見れます。

青い池が見られる条件は限られており、なかなかいい状態では見られません。


羊蹄山にはたくさん雪が降り積もります。 

ちなみに倶知安町の年間降雪量は14mほどにもなります。

それが長い年月をかけて羊蹄山で、ろ過され山の麓から湧水となって湧き出します。

湧水は小川となって田畑を潤し、またおいしい水としてわれわれを育んでくれています。


そんな羊蹄山にまつわる水の取材があり、一日目は真狩コースから小屋までの登りました。

1日目はあいにの天気。 小雨と霧の中の登山となりましたが、2日目は奇跡的に曇時々晴れ。

yike1.jpg

何とか、わずかな光の時間を使って撮影が成功しました。

放送予定は、6月27日 ネットニュース北海道(NHK)18:10~17:00までの番組の中で6分ほど放送されます。

私も少し出ます。 よかったらご覧ください。

yike2.jpg

放送が好評だった為、7月12日のNHK総合 14:10~ 全国で放送されました。

ありがとうございます!
  1. 2013/06/23(日) 17:18:12|
  2. マスメディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

羊蹄山山開き&小屋開き

今日2013年6月15日に羊蹄山ヒラフコースの山開きが行われました。

私たちは、一足先に昨日(6月14日)小屋開きのために荷上げをしました。

ヒラフコースの9合目までほとんど雪渓を歩かなくて登れます。

9合目から山頂方面、小屋方面は急な斜度ではありませんが雪渓をわたる部分があります。


kb1.jpg


初冬に風でぶっ飛んでしまった扉(その後1月中には直りました)の影響で、小屋の中は例年よりも汚れていました。 掃除が結構大変でした。

腰が痛くなるまで掃き掃除、拭き掃除をして小学生の頃をふと思い出てしまいました。

掃除や準備が終了したら、小屋の中の羊蹄山神社(神棚)にお神酒を上げ安全祈願。

その後はみんなでジンギスカンやら何やらでかなり盛り上がりました。

おかげで今日の下山は、結構グロッキーでした。



  1. 2013/06/15(土) 20:08:02|
  2. 山の安全
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イワオヌプリ

今日はイワオヌプリに撮影のガイドで行ってきました。

残雪のまだまだ多い登山道なので、注意が必要です。

丁寧にピンクテープをつけてくれているので、それを見失わないように残雪の上では注意してくださいね。

まだ登山道の3割以上は雪の下です。

ig1.jpg

眺めは抜群でした。

ig2.jpg

写真の花はミヤマスミレ。

その他にも、ツバメオモトやウコンウツギ、イソツツジなどが咲き始めていました。

ig3.jpg

ムラサキヤシオツツジは、写真が難しい花。

珍しくうまく撮れたかも!


  1. 2013/06/12(水) 20:13:06|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (19)
登山、トレッキング記録 (122)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (43)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (21)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示