精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

ニセコ登山まだ行けますよ~

PA160020w.jpg

紅葉のメインは標高500m位に下がりました。

アカイタヤやハウチワカエデの広葉が見事な季節になっています。

山頂方面の木々は葉を落とし、冬の装いをし始めています。

PA160021w_2017101617163778c.jpg

秋の棲んだ空気感が素晴らしいです。

今日も、日本海と太平洋が両方望めました。

ニセコ連峰の奥には冠雪した羊蹄山が鎮座しています。

もう一度、雪は融けると思いますが・・

シャクナゲ沼にはが薄く残っていました。

PA160016w.jpg


PA160012w.jpg

秋が駆け足で、通りすぎていくニセコです。

もう少し、凛とした空気の中で登山を楽しみましょう!

古市竜太
スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 17:22:59|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安足間岳と沼ノ平 紅葉の大雪山 

P9110022w.jpg

大雪山の愛山渓温泉から安足間岳と沼ノ平に行ってきました。

紅葉が素晴らしかったです!

ウラシマツツジやオガラバナ、ウラジロナナカマドの紅~橙色の紅葉、タカネノガリヤス、イワノガリヤスの刈安色とハイマツの濃緑色のコントラストが抜群でした。

P9110038w.jpg
【安足間岳から見る猛々しい愛別岳】


二日目は、残念ながらの雨でしたが沼の平に足を伸ばしてきました。

P9120061w.jpg

P9120051w.jpg

イワツツジやウスノキ、クロウスゴ、オオバスノキ等のツツジ科の植物が、赤や紫色の実をたくさんつけていました。

実りの秋です。

シマリスやホシガラスも忙しそうに冬支度をしていました。

P9120057w.jpg

もう一つの秋らしい色彩。

エゾオヤマリンドウの紫色の花も輝いて見えました。

北海道は秋が深まっています。

日に日に寒くなる、今日この頃です。
  1. 2017/09/13(水) 16:54:11|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊達紋別岳

P8260262w.jpg

今日は雨を避けて、伊達紋別岳まで行ってきました。

遠望できるニセコ連峰、羊蹄山はみるみる雨雲に隠れてゴロゴロと雷が鳴っているのが聞こえました。

足を延ばして正解でした!

P8260249w.jpg

7合目以上は稜線を気持ちよく歩きます。

稜線上には、ツリガネニンジンやヨツバヒヨドリの紫系の花やハンゴンソウやホタルサイコ等の黄色の花。

そしてヤマハハコ、エゾゴマナ等の白い花の街道となっていました!

P8260254w.jpg

稜線の岩には、イブキジョコウソウの花がみれました。

伊達紋別岳はお手軽な山ですが、景色も抜群。 

さらに色々な花々や、ちょっと変わった植物があって良い山です。

また、遊びにいらして下さい。
  1. 2017/08/26(土) 17:00:48|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トムラウシ山テント泊ツアー

8月中旬に本州から山が大好きなお客様とトムラウシへテント泊で行ってきました。

P1100290w.jpg

スタートからしばらくは足元はこんな感じが続きます。

P1100221w.jpg

あいにくのガスですがこれもまたトムラウシ。お花畑がキレイです。

P1100223w_201708221437578f4.jpg

水滴の衣装が素敵なチシマツガザクラ

P1100234w.jpg

無事テント場につきとりあえず乾杯!
このあと、徐々に空が晴れていき満天の星空&天の川に!
最高でした~!!

P1100237w.jpg

次の日はご来光を期待して早朝登山。
お客様から頂いたどら焼きとともに太陽を待ちます。

P1100246w.jpg
きましたきました~!!
P1100252w.jpg

バッチリご来光&影トムラウシも見れました。

P1100274w.jpg

2日目は快晴のまま下山、東大雪荘の温泉&新得町のおそばも堪能して帰りました。

トムラウシ山、みなさんありがとうございました。またきます!

高田健史
  1. 2017/08/22(火) 14:51:40|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪山黒岳石室泊り、お鉢平一周の旅

P8060075w.jpg

天気に恵まれた、ツアーとなりました。

P8060094w.jpg

桂月岳からの夕日は雲が丁度日暮れ時に晴れてきて、ドラマチックな雰囲気となりました。

P8060109w.jpg

夕暮れの空に浮かぶように輝いていたチングルマ。

幻想的です。

P8070126朝日w

二日目は、すっきりとした朝日が雲海から登りました!

石室を早朝に出発してお鉢平らを周回します。

荒々しくも雄大な自然を満喫できました。

P8070147w.jpg

雪融けが遅い今シーズンは、まだまだ雪田の花々を堪能できます!

P8070182w.jpg

皆さんありがとうございます。

また遊びにいらしてください。
  1. 2017/08/14(月) 09:30:23|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (20)
バックカントリー (133)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (19)
登山、トレッキング記録 (122)
自然 (14)
動画 (4)
道具 (20)
山の安全 (42)
マスメディア (28)
お問合せ (1)
未分類 (20)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示