FC2ブログ

精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

家族で楽しむ神仙沼

本日は夏休みらしくご家族と神仙沼と長沼ハイキングに行ってまいりました。

なんと2歳のお子さんをベビーキャリアで背負ってのハイキングです。

P8061448.jpg

神仙沼は木道が整備されていますので、お子様連れにも安心ですね。

木道ではツタウルシにご注意ください。かぶれてかゆくなりますよ。長そで長ズボンがお勧めです。


今日は気温も程よく、快適なハイキングとなりました。

P8061449.jpg

池塘にはネムロコウホネが咲き、青空が映りました。
夏らしいですね。

P8061452.jpg

2歳のお子さんも普段見ない景色でうれしそうですね。


P8061454.jpg

長沼まで足を運び、北海道の夏を満喫していただきました。

またのお越しをお待ちしております!

関 広平
スポンサーサイト
  1. 2018/08/06(月) 16:36:25|
  2. 北海道の夏山ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズン前の足慣らし

みなさん、いかがお過ごしですか?
夏山登山の準備は進んでいますか?

今回はシーズン前の足慣らしの意味も込めて、山菜トレッキングツアーを開催しました。
簡単な足慣らしとおまけに山菜まで採れる一石二鳥のツアーです。

もうこの時期は春の山菜らは時期が過ぎているため、初夏の山菜をターゲットに行ってまいりました。

朝、集合場所に集まると参加者はすでにトレッキングよりも山菜を採る気満々。
思ったよりも気温が低く、少し着こんでの出発。

狙ったポイントあたりには、ありました!

P6091195.jpg

もう一週間ほど早ければもっとよかったのですが、それでもいい太さのワラビがありました。

取り方を説明して、各自もくもくと山菜取りを楽しみます。

P6091193.jpg

1時間も採れば、リュックがかなり重くなります。
これでいいトレーニングになります。

さらにウドも採りつつ、トレッキングも楽しみます。


下りはタケノコ採りをメインに登山道を進みます。
北海道のタケノコは根曲がり竹(チシマザサ)です。あくが少なくそのまま焼いても煮てもおいしいです。

低気温のせいか思ったより少なかったですが、それでも少し採れました。

沢沿いにはフキもあり、少しバリエーションも増えます。

P6091203.jpg

リュックもかなり重くなってきたところで、ゴールイン。

気持ちよく歩き山菜をお土産に無事トレッキングツアー終了となりました。

次回は秋の山菜トレッキングツアーも予定していますので、是非参加してくださいねー。

関 広平
  1. 2018/06/11(月) 04:18:36|
  2. 北海道の夏山ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセコアンヌプリ星空登山2017

今年の流星登山が悪天候の為に中止になったので、代替えツアーとして星空登山にいってきました。

参加者は1名。ゴンドラを使って楽にニセコアンヌプリへ登ってきました。

P8250734.jpg

P8260744.jpg
ゴゼンタチバナの実

25日の午後にゆっくり上り、4時前には山頂でゆっくりします。

P8250739.jpg
ニセコアンヌプリの山頂にて。

しかし天気はあいにくの曇り。しかも結構風が出てちょっと肌寒いでした。

天気予報では夜中はよくなる予報なので、ゆっくり夕食をとり夕日に備えます。

そして夕日がきれいになるころには雲がきれ始め、

01.jpg
夕日が沈む、ニセコ連山が見えました。
雲も遠近感を出してみえ、きれいですね。



日が沈み、真っ暗になりました。しかし雲が結構でていました。
そのまま早めに就寝し、夜1時ごろ避難小屋の外にでて、びっくり。
一面星空でした。

02.jpg
天の川もくっきりみえました。

03.jpg
羊蹄山も街の明かりに照らされて、美しいシルエットです。
まるでステージに立っているようですね。


星空や夜景を堪能し、もう一度寝袋の中へ。

朝、4時過ぎにご来光登山者の声で目をさまし、外へ。

04.jpg
美しいご来光も拝めました。

P8260742.jpg
参加者もポーズ。

その後、ゆっくり朝食を食べ、出発しようとしたときは雲がでてしまいました。

ゴンドラまでゆっくり下山し、ふもとで解散。

P8260745.jpg

無事に星空登山が終わりました。

来年もぜひご参加ください!
  1. 2017/08/27(日) 09:24:30|
  2. 北海道の夏山ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十勝岳登山

8月4日は十勝岳に登ってきました。
今回は旭川在住のお父さんと息子さん。

本格的な登山は初めてのなか、ドキドキの出発。
1-P8040594.jpg
朝は良く晴れていました。

ゆっくりと望岳台をスタートし、花を見ながら十勝岳を目指します。

5-P8040611.jpg
マルバシモツケはもうそろそろ終わりでした。

避難小屋を過ぎ、急登の続く尾根を登ります。

途中でお父さんは足が動かなくなり、登山を断念。登山道わきで休憩することにしました。
そして息子さんと一緒に山頂へ。

山頂に続く道ではまだ雪渓が見られます。
2-P8040602.jpg

火口は濃い霧で見えなかったけど、山頂は晴れていました。

3-P8040604.jpg

山頂でお昼ごはんを食べ、すぐ下山開始。

途中でお父さんと合流し、高山植物を楽しみながら下山しました。
4-P8040606.jpg
イワブクロはもう終わりかけです。


6-P8040612.jpg
エゾリンドウはきれいに咲いていました。

疲れたけど楽しかったですね。
また山に行きましょうね。


  1. 2017/08/05(土) 11:27:38|
  2. 北海道の夏山ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪山とホソバウルップソウ

7月8日9日と大雪山に行ってきました。

銀泉台から入り、白雲避難小屋で一泊し、銀泉台に戻る予定でした。

朝8時ころ銀泉台に到着。駐車場はもう満車に近かったです。

準備してさっそく出発。
P7080330.jpg



いきなり、雪渓が待ち構えてます。
P7080333.jpg

でも例年にないくらいの暑さのせいで、雪は柔らかく緩み、歩きやすかったです。

雪渓を渡り、登っていくとコマクサ平に到着。

P7080337.jpg

今日もたくさんのコマクサがお出迎え。
P7080340.jpg


ゆっくりとコマクサの美しさを楽しみながら進みました。

そしてまだ多くの残雪がある第4雪渓の急登を登り切り、赤岳到着です。

P7080344.jpg


赤岳から小泉岳に続く道は、雲上のお花畑。

今日も美しい花たちを眺めながらゆっくり歩きます。


P7080346.jpg
一面に咲き乱れる、エゾオヤマノエンドウ

P7080348.jpg
ところどころに群生する、チョウノスケソウ

P7080350.jpg
今回のツアーの名前にもなっている、ホソバウルップソウ
今、見頃です。

P7080353.jpg
小さなピンクがかわいらしい、ミネズオウ

小泉岳の分岐から白雲岳を目指します。

白雲岳への登りはがれ場あり雪渓ありのバリエーション豊かな道です。

移り変わる景色も楽しみながら登っていきます。

そして、いよいよ山頂。

P7080354.jpg

山頂からはゼブラ模様の山並みが美しいです。

ゆっくりお昼も食べて、景色を堪能しました。

そして白雲岳避難小屋に下山しました。天気もよく、テン場も30張ほどテントがありましたが、小屋はそうでもなさそうでした。

小屋について落ち着いたら、トムラウシや十勝岳の景色を楽しみながらの夕食。
献立は、前菜にアスパラとエリンギのバターしょうゆ炒め。メインに鶏鍋。デザートに夕張メロンゼリーです。

食後は太陽が落ちると寒くなり、体も冷えてくるので早めに就寝。

夜、トイレに起きると満月に照らされて、まるで昼間のような幻想的な風景でした。





翌日、朝ご飯を食べ出発準備を済ませると、緑岳に向けて出発。
予定では2日目は銀泉台に戻る予定でしたが、知り合いのガイドが高原温泉まで車を回してもらえることになりました。
思いがけず、銀泉台から高原温泉に抜ける縦走ツアーになりました。

緑岳の分岐でリュックをデポして小泉岳のほうに、花を探しに歩きます。

P7090392.jpg

今日も澄み渡る青空の下で、コマクサが咲いていました。

P7090366.jpg
エゾタカネスミレ

P7090393.jpg
今日もトムラウシ、十勝岳方面がきれいに見えています。


P7090367.jpg
北海道のみに咲く、キバナシオガマ


P7090394.jpg
トムラウシをバックにコマクサ

P7090396.jpg
ホソバウルップソウとコマクサとエゾタカネスミレの夢の競演です。


ゆっくり花を楽しんだ後、分岐までもどり、デポしたリュックを背負って緑岳に向かいました。

P7090398.jpg



高根が原のなだらかな斜面と雪渓の景色を楽しみながら、急な南斜面を下山。

P7090400.jpg


途中の雪渓は涼しそうと思いきや、風がなくて照り返しもきつく、灼熱でした。

雪渓を過ぎ、いよいよ森の中を下っていきます。

そして、硫黄の香りが漂いはじめると、下山完了。

P7090408.jpg

大雪高原山荘到着です。2日間の疲れを温泉でいやし、おいしいおそばをいただきました。

花も景色も最高な2日間、お疲れ様でした!

また、いきましょう。

  1. 2017/07/16(日) 12:09:21|
  2. 北海道の夏山ガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (23)
バックカントリー (184)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (21)
登山、トレッキング記録 (140)
自然 (16)
動画 (5)
道具 (23)
山の安全 (49)
マスメディア (30)
お問合せ (1)
未分類 (31)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示