FC2ブログ

精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

石灰岩の山大平山 ウスユキソウ最高でした!

石灰岩の花の名山 大平山に行ってきました。
固有種オオヒラウスユキソウが最高の時期でした!

IMG20200730065603.jpg 
あまり見ることが少ないモウズイカの花も見ることが出来ました。

IMG20200730090128w.jpg
雪崩地のお花畑にヤマルリトラノオの花がたくさん咲いていました。
夏になってきました。トウゲブキ、エゾイブキトラノオ、エゾニュウなどの花もたくさん咲いています。

IMG20200730093233w.jpg
第2ピークの山頂方面に見える白っぽい岩壁が石灰岩。
あそこまで、この急斜面を登っていきます。
結構大変です。
IMG20200730105646w.jpg
有りました。
艶やかなオオヒラウスユキソウ

IMG20200730104916w.jpg
こちらは清楚なオオヒラウスユキソウ。
色々な表情が見られます。
近似種のエーデルワイスは高貴なる白の意味。
確かに白い花が素敵です。

IMG20200730120242w.jpg
石灰岩に特有なアオチャセンシダ。
その近くには超塩基性の山に見られるカドバリヒメマイマイが。
石灰岩の山をいい時期に堪能することが出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト



  1. 2020/07/31(金) 17:32:26|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセコ縦走登山 テント泊 良かったです~

IMG20200724084900w.jpg

ツルアリドウシの花が迎えてくれました。

IMG20200724131631w.jpg

アンヌプリの山頂から、雲が晴れて羊蹄山も見る事が出来ました。


IMG20200724171114w.jpg

五色野営場は、満タン!!で3密でしたので、秘密の野営場に行きました。
非常に快適でした。

IMG20200725092607w.jpg

2日目も暑すぎず快調に歩きます。
新しい看板も設置されていました。
ありがとうございます!

IMG20200725110936w.jpg

大沼で大休止。
ゆったりとしました。

IMG20200725113826w.jpg

希少種のニホンザリガニもあうことが出来ました。
ありがとうございます。
また、遊びにいらして下さい。
お待ちしております。

  1. 2020/07/25(土) 15:39:57|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセコ周辺 『どうみん割』 登山・トレッキングガイド 扱っています。

どさんこ(道産子)の皆さん、お待たせしました。

『どうみん割』は、北海道による北海道民の為のサービスです。

1日1組(お一人様でもOK)のみの安心ガイドツアーです。

DSC08024羊蹄山w

例えば・・・

どうみん割 ニセコ神仙沼フラワートレッキング半日  
1名様  9,000円 - 3,000円(どうみん割)= 6,000円/名
2名様~ 6,000円 - 3,000円(どうみん割)= 3,000円/名

どうみん割 花と海のニセコ白樺山トレッキング半日  
1名様  9,000円 - 3,000円(どうみん割)= 6,000円/名
2名様~ 6,000円 - 3,000円(どうみん割)= 3,000円/名

どうみん割 北海道の山々 軽登山      
1名様  16,000円 - 5,000円(どうみん割)=11,000円/名
2名様~ 10,500円 - 5,000円(どうみん割)= 5,500円/名

どうみん割 北海道の山々 登山  
1名様  19,000円 - 5,000円(どうみん割)=14,000円/名
2名様~ 12,500円 - 5,000円(どうみん割)= 7,500円/名

どうみん割 羊蹄山クラス登山          
1名様  22,000円 - 5,000円(どうみん割)=17,000円/名
2名様~ 15,000円 - 5,000円(どうみん割)=10,000円/名


等々、その他の山も対応いたしますので道民の皆さんぜひご参加ください!
どうみん割』と言ってご予約して下さい。
北海道民を証明する書類(免許書等)を提示してください。
それでは、お待ちしております。

ガイド安心宣言(ロゴ入り)ブログ用



  1. 2020/07/15(水) 09:42:37|
  2. スケジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樽前山と本場のタルマイソウ(イワブクロ)

最高の天気の中、樽前山に行ってきました!

今回は楓沢コースでの登山に挑戦しました。

IMG20200710100308w.jpg

苔の回廊と呼ばれる、楓沢を詰めて山頂に至るコースです。

IMG20200710103900w.jpg

見事な苔の回廊が続いています。

異空間!

IMG20200710133744w.jpg

針葉樹や苔尾の回廊の森を抜けると、活火山の砂礫がバーンと広がる。

樽前山頂からは、太平洋が眼前に広がります。

この劇的な変化が魅力のコースとなっています。

IMG20200710135633w.jpg

もちろん、本場のタルマイソウもばっちり見頃でした~

ありがとうございました!
  1. 2020/07/13(月) 10:02:26|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊蹄山花の時期です!

羊蹄山に登ってきました。

お花の時期ですね~

IMG20200709101002w.jpg

亜高山以上に出てくるウラジロナナカマドも咲いてきました。

IMG20200709103940w.jpg

御釜周辺にはハクサンチドリのお花畑も有りました。

IMG20200709104848w.jpg

山頂部の岩には風にとても強い、イワウメの花が咲いておりました。

IMG20200709105403w.jpg

ガスが抜けると、周りの風景が見えてきます。

父釜の残雪も残ろわずかとなりました。

頑張ったお客様。

また遊びにいらして下さい!
  1. 2020/07/12(日) 10:10:25|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (31)
バックカントリー (207)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (23)
登山、トレッキング記録 (149)
自然 (20)
動画 (5)
道具 (24)
山の安全 (56)
マスメディア (33)
お問合せ (1)
未分類 (32)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示