FC2ブログ

精進してます!コヨーテ・ブログ

羊蹄山、ニセコ、北海道の山々を舞台にした自然を満喫していいます!

PC030603w.jpg

PC030602w.jpg

昨日は雪崩に対するトレーニングに参加してきました!

シーズンに向けてしっかりと準備をしいます。


皆さまも、道具のチェック、体のチェック!?心の準備いかがですか~

耐寒トレも忘れずに、シーズン迎えて下さいね!
スポンサーサイト
  1. 2018/12/04(火) 14:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オススメです! 視界抜群なリッジライン(ゴーグル)

PC040607w.jpg

PC040606w.jpg

PC040605w.jpg

流石です!

山本光学さんのリッジライン。

視界が、かなり広いのが特徴です。

更に、ゴーグルとレンズの間に隙間を開けることが出来るので、レンズの曇りも解消されます。

呼吸するゴーグルです。

バックカントリーのちょこっと登り返し時やリフトアクセスでパウダーを攻める時に、ピッタリのゴーグルです。

ちなみに、眼鏡していても装着できます。

これは、お勧めです!

  1. 2018/12/04(火) 14:09:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズンイン!!今年もやります!!

もうそろそろシーズンインですね。
今年もシーズンインBCキャンプ開催します!

毎年バンクカントリーに関するギアや技術、知識などが新しくなっています。
この機会に復習、アップデートしましょう。
1日目は基礎編も行いますので、もちろんバックカントリー初心者も大歓迎です!

夜はみんなでワイワイお食事会もします。
※キャンプといってもテントでお泊りではありません。

本格的なシーズンを前にみんなで楽しく、真剣にトレーニングしましょう!

2018-19coyoteSICポスター


日時   12月15日(土)12:30集合  12月16日(日)14:00ころ解散 
場所   ニセコ山系
主催   マウンテンガイド・コヨーテ
参加者  スキーヤー、テレマークスキーヤー、スノーボーダー
料金   8,000円 (山岳保険に入られていない方は、別途500円かかります。)
     ※夜の部の食事代別途必要となります。
     ※宿泊は各自でご用意ください。(ご紹介も出来ます。ご相談ください。) 
行動予定
12月15日(土)
12:30 現地集合(積雪具合を見て決めます。昼食済ませてきてください。)
12:40皆さんのBCギアチェックタイム キックターンの練習 
ビーコンの電池残量、その他電子機器類との関係、ビーコン操作、
複数埋没の捜索練習、最新プロービングの紹介
16:00 終了
19:00 夜の部 雪山談議で盛り上がって楽しく食事しましょう! 
最新のBCギア、ウェアのご紹介  じゃんけん大会あります!

12月16日(日)
9:00  現地集合(積雪状況を見て場所決めます。)
午前 雪崩時のコンパニオンレスキュートレーニング
午後 ケガ人の保温と加温の実際 ケガ人のシート搬送、スキー搬送の実践 
14:30 現地終了・解散
  1. 2018/11/19(月) 16:44:54|
  2. バックカントリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊蹄山は厳しい時期ですね

PB080585w.jpg

羊蹄山は、滑るには雪が少なくまた歩くには登山道が埋まってしまって、なかなか厳しい時期になっています。

冷たい雨や強風は低体温のリスクもがとても高いでのです。

今回は、羊蹄山の避難小屋の管理の為に登ってきました。

冷たい風が体温を奪ってきます。

足元は雪や氷で結構スリッピーです。

アイゼン、ピッケルを装備して行ってきました。

PB080586w.jpg

PB080588w.jpg

新しい登山靴 X ALP HIGH LTR GTX (サロモン) をテストで履いてみました。

レザーでとてもカッコよい。 

アイゼンとの相性も良く、軽快でした。

捻じれ剛性が高いので、アイゼンとの相性も良かったです。

そして軽快!

来春シーズンの雪渓から登山までなかなか良い感じで楽しめると思います。

古市竜太

  1. 2018/11/12(月) 16:23:06|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセコ羊蹄山岳会 来馬岳山行と懇親会

PB010529w.jpg

PB010548w.jpg

PB010550w.jpg

DSC_0114w.jpg

ニセコ羊蹄山岳会の秋のお楽しみ山行と懇親会が行われました。

山行は来馬岳。

少し雪がちらつきますが、遠くは下北半島、そして樽前山や洞爺湖なども見える気持ちの良い風景でした。

それぞれのペースで、それぞれの視点で楽しんできました。


夜の懇親会は、15名がそれぞれコミュニケーションを深めて楽しめたようです。

クライミング大好きな人、山が大好きな人、植物が大好きな人、キノコが大好きな人、お話が得な人など、色々な人がいるので

それぞれに新しい世界が広がる、そんな予感がしました。

ありがとうございました。

来シーズンも、少しづつ前に進んでいきましょう!

よろしくお願します。
  1. 2018/11/02(金) 11:48:40|
  2. 登山、トレッキング記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ryutaf1

Author:ryutaf1
北海道の山名を下に入れて検索してみてください↓

検索フォーム

カテゴリ

スケジュール (22)
バックカントリー (162)
テレマークスキー (30)
北海道の夏山ガイド (21)
登山、トレッキング記録 (139)
自然 (16)
動画 (5)
道具 (22)
山の安全 (46)
マスメディア (30)
お問合せ (1)
未分類 (28)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示